秀和会について

秀和会の理念・コンセプト

基本理念

私たち医療法人 社団 秀和会スタッフは、患者さん一人一人の友人として、最大最高のサービスを提供します。
そして、医療法人 社団 秀和会は、患者さん一人一人のための診療所を具現化する努力を怠りません。

医療法人 社団 秀和会の目指すもの・・・それはノーマライゼーションの実現です。

ノーマライゼーションというのは障がいがあっても無くても、地域の中でその人らしく暮らせる社会を実現させる考え方です。

障がいのある方の社会参加にはいくつかのバリアがあります。文化・情報のバリア、物理的バリア、制度のバリア、そして意識のバリアです。これらのバリアに対して私達歯科医療に従事する者に、何が出来るでしょう。

まだノーマライゼーションという言葉が浸透していない20年前、私達は、まず障がいのある方の歯科診療への受け入れを決め、診療室の段差を無くすことから始めました。歯科医療においては、全身麻酔や入院などの設備を整えました。また、障がいのある方の社会参加と自立を応援する場として、「あおぞら作業所」を誕生させました。

現在も総勢約100名のスタッフが歯科診療・福祉サービスを通じ、日々、ノーマライゼーションの実現を目指して頑張っています。

法人概要

法人沿革

平成4年9月ひむろ歯科医院 開業
平成9年11月医療法人 秀和会 小倉北歯科医院となる
平成10年1月医療法人 社団 秀和会
平成26年2月法人本部を現在地へ移転

歯科部門

平成10年11月医療法人 社団 秀和会 小倉南歯科医院 開設 (現在に至る)
平成12年7月医療法人 社団 秀和会 小倉北歯科医院 廃止 →南へ統合
平成23年3月医療法人 社団 秀和会 水巻歯科診療所 開設 (現在に至る)
平成23年6月医療法人 社団 秀和会 秀和会歯科技工所 開設(現在に至る)

施設等の設置

福祉部門

平成13年4月小規模共同作業所「あおぞら作業所」 開設
(現 就労継続支援事業所B型 あおぞら作業所)
平成17年1月知的障害者デイサービス「たんぽぽ」 開設
(現 生活介護事業所 生活介護たんぽぽ)
平成17年11月ケアプランセンター「デュエット」 開設 (現在に至る)
平成26年12月医療法人 社団 秀和会 相談支援フェルール 開設 (現在に至る)

統廃合の記録

平成14年1月~平成14年7月託児所 あおぞらキッズ 廃止
平成15年2月~平成16年3月小倉南歯科医院 第2診療所 廃止
平成15年2月~平成16年3月小倉南歯科医院 第3診療所 廃止
平成17年8月~平成19年3月障害者グループホーム 虹色ホーム 廃止
平成18年12月~平成19年12月まいん歯科医院 譲渡
平成18年1月~平成20年3月グループホーム 彩光苑 譲渡

法人概要

名称医療法人 社団 秀和会
理事長名氷室 秀高
本部所在地〒802-0001 北九州市小倉北区浅野2丁目7-22
TEL 093-512-9202(代表)
FAX 093-512-9203
創業1992年(平成4年)9月1日
法人設立1997年(平成9年)11月12日
純資産の総額3億7,709万1,033円
決算期毎年9月
事業内容歯科診療所
歯科技工所
居宅介護支援事業所
障害福祉サービス事業所
一般相談支援事業所及び特定相談支援事業所
事業所医療法人 社団 秀和会 小倉南歯科医院
医療法人 社団 秀和会 水巻歯科診療所
医療法人 社団 秀和会 小倉北歯科医院
医療法人 社団 秀和会 秀和会歯科技工所
医療法人 社団 秀和会 あおぞら作業所
医療法人 社団 秀和会 生活介護たんぽぽ
医療法人 社団 秀和会 ケアプランセンターデュエット
医療法人 社団 秀和会 相談支援フェルール
医療法人 社団 秀和会 グループホームどんぐり
従業員数142人 (令和5年 11月21日 現在)
育児休業中  4名
産前休業中  0名
産後休業中  0名
産前休業予定 3名